Twitter、複数アカウントを動かして感じたこと

私はTOPに表示しているビジネス用(@hiroaki_hattori)のアカウント以外に3個のアカウントを持っている。

それぞれのアカウントで感じたことをつづってみようと思う。

それぞれのアカウントで雰囲気が違う

フォローする相手も、フォロワーも全く異なるため当然ではあるがアカウントにも居心地の違いがある。

ビジネス用アカウントでは自身が興味を持った相手をフォローし、情報をもらったり、フォロワーにできれば私のブログをみたり、私の考えを知ってほしいという目的であるため居心地の良し悪しなどはないが、趣味用は異なる。

趣味用アカウントの居心地

私は趣味であるVTuberの応援+交流のためのアカウントが3つある。

どうして3つもあるかと言われれば長い話になってしまうので割愛するが、当初ひとつだったアカウントの居心地が悪くなったためである。

Twitterの仕様上、自身がフォローしていなくてもフォロワーの誰かがフォローしていたりいいねしたりすると、自分が苦手な相手のツイートも目にすることになる。

私にはどうしても許せないファン?(ファンとすら思いたくない)がいた。

自分の好きな者以外は平気で侮辱したり貶めたり、良く知りもしない事柄に首を突っ込んで自身の言論の裏付けに利用するなどやり方が姑息に感じた。

ブロックすれば済むのだろうが、臭い物に蓋をしただけで、それを指示するファン層が素知らぬ顔で自分といることが耐えられなくなってしまった。

Twitterでメンタルを壊さないように

私は他にアカウントを作ることやもうその推しのVTuberをみないことでメンタルを保った。中にはほかのアカウントでまで仲良くしてくれる方もいて救われた。別アカウントでの居心地は大変良いものであった。

妙な同調圧力からも解放されたような気がする。

Twitterにはたくさんの人がいる。悪意を持った方々も大勢いる。

私が以前、少しバズったときもわけのわからないコメントをしてくる方がいた。

その話は別記事でしよう。

私のようにブロックを躊躇する人は少しTwitterには向いていないのかもしれない。だけど、中には良い人がいるのも事実。

快適なTwitterライフを

私はなんだかんだでTwitterが生活の一部になっている。

趣味のアカウントもビジネス用のアカウントもたびたびチェックしている。

不特定多数の人間が利用しているため、関わる人間によっては不快な思いをするだろう。

アカウントを複数もつことをお勧めする。

私はアカウントの切り替えが人格の切り替えスイッチのようになっている。

そのためかビジネス用のアカウントなら何を言われても「ふーん」で済ませられている。

誰かの応援用でないから、何を言われても自分が放っておけば良いから。

趣味の場合で、誰かを応援する場合は推しのイメージへの影響もあるため、色々と考えている。この話も機会があればしよう。

一口にTwitterをやっているといっても色々な使い方がある。

自身で快適なTwitterライフが遅れるように工夫が必要だと思う。

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!