臨床検査技師 服部博明について

私について
 島根県益田市で出生。
 転勤族のため安来、松江で育ち松江北高校に進学。
 勉強と剣道ばかりの毎日を送る。
 鳥取大学医学部保健学科検査技術科学専攻に入学。
 そこから激動の人生がはじまる

●私がフリーランスになったわけ:別ページで解説しようと思います。

●色覚異常が職業選択を阻む

色覚異常、今は色覚特性というらしい。
こどものころ絵を描いて色塗りをするたびにまわりに
変な色で塗っているとからかわれた。
小学校の色覚検査で発覚するも大学受験時には忘れていた。
大学進学後、2学生のときの病理標本スケッチで違う色を塗っていた。
そのとき病理の教官に言われた一言に衝撃を受ける。

「なんでこんなとこに入学してんの?あなたは検査技師になんかなれませんよ。やめたら?」

せっかく頑張って入学し、両親に高額な大学の授業料をは
らってもらっているのに・・・

悲しみで目の前が暗闇に閉ざされて気がしたことをよく覚えている。

続きはまた下に!

リンク

 恩師との出会い

 4回生での研究室の思い出

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!