仕事をやめたいと思った時に重要な後悔しないための【思考術】

hattolabo
hattolabo

私は2度、正職員であった職場を辞めています。
そんな私が辞める時に重要だった「思考術」をまとめました

仕事をやめたい、そう思ったことのない方は少ないように思います。

職場には色々な問題が潜んでいます。

仕事自体の問題、人間関係の問題、自身の問題…

どの問題であっても辞めるべきか、耐えるべきか悩むかと思います。

そんなとき闇雲に【決断】してしまうのはあなたにとってよくないことです。

私の体験をもとにした【思考術】で一度、じっくり考えてみることで冷静に判断できるようになると思います。

【思考術】の柱

1.どうして辞めたいのか
2.辞められない原因は?

この2つの柱で考えてみると問題が整理できます。

どうして辞めたいのか

辞めたいのは【仕事そのもの】に原因があるのか。

【人間関係】なのか。【自身のスキル】なのか。

じっくり考えてみましょう。

原因が何かによってあなたが「辞めるべき状態」にあるのかが変わってきます。

あなたが辞めたい原因は何ですか?

辞められない原因は?

あなたが辞められない原因は何でしょう?

「金銭的なこと」でしょうか?

「世間体やメンツ」でしょうか?

それはあなたの幸福にとって重要なことでしょうか?

もしかすると辞められない原因は「あなた自身の考え方」にあるのかもしれません。

辞めた後の不安が大きいのかもしれません。

辞めるという行為自体も大きなストレスを伴います。

しかし、そのストレスは一過性のストレス。

辞めたい職場にい続けるストレスは慢性的なストレス。

どちらが良いのかを天秤にかける必要があります。

誰かへの相談

天秤にかけろと言われてもその判断ができれば苦労しないですよね。

一人でその判断をすることはとてもしんどいことです。

では、どうすれば良いのか。

誰かへ相談することです。私も辞める時は信頼できる先輩に相談しました。

身近にいないのならネットのつながりを頼っても良いでしょう。

私も相談に乗るサービスを提供しています。

ひとりで悩まないこと。それがとても大事です。

ココナラのサービスでより詳細に

ここまでの内容に私の体験を加えより詳細にしたものをココナラで出品しています。

悩んだとき、手に取ってもらえると幸いです。

仕事を辞めたいときに【重要】な【思考術】教えます 【気持ちを整理できる】仕事を辞めたいと思ったときのポイント!

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!