【ZOOMで上座下座!?】よくわらかない色々なマナー

hattolabo
hattolabo

こんにちは?ハットリです。

巷には色々なマナーがありますよね?

そのマナーについて考えてみました。

この記事を書くきっかけ

Twitter上で以下の記事をみかけました。

「Zoom、“上座表示”できる新機能が登場 「マナーが煩雑になる」と不安の声もhttps://news.yahoo.co.jp/articles/00e055b58b28721e947c03d55b7ffb28df15087a

機能としては上座表示というより、ホストが参加者の画面を必要に応じて並びかえることができる「カスタムギャラリービュー」という機能です。

これがなぜ不安なのか?

上座と下座をホストがわけることができてしまうのです。

日本は上座や下座にうるさい国です。ホストや参加者がそれを気にしすぎてかえって普通に会議するより煩雑になることが懸念さています。

本来、うまく利用すれば活発に討論する参加者を強調したりと便利な機能のはずですが、そこに「マナー」が介在することでおかしな話になっている印象です。

ビジネスマナーって煩雑すぎる

私はフリーランスで臨床検査技師なので、一般企業のビジネスマナーとはほとんど無縁です。

ひとから聴いたり、ネットやメディアで取り沙汰されているのをみるとそんなことにも気を遣うの!?と思うことが多々あります。

判子をおすとき、印鑑が上役にお辞儀しているようにする。

徳利からお酒をつぐとき、反対側から注ぐ。

などを聞いて驚きました。

本当に必要ですか?と思ってしまいます。

マナーがお互いのストレスに

Twitterでみかけた、マナー講師は失礼クリエイターという言葉に思わず笑ってしまいました。

マナー講師の言う通りのことを気にして生きることはとてもストレスフルじゃないかと私は思います。

上司側もいちいち細かいマナーに目くじらをたて、部下はそれにおびえながら業務効率的には意味の薄いことを気にして仕事する。

とても非効率的に感じます。

昨今の日本ではマナーというものが誤認されすぎたのではないでしょうか?

でもマナーは必要

マナーはその集団で誰もが不快感を抱かないような礼儀作法とされています。

テーブルマナーなどがそうですね。

食事をするときに綺麗な食べ方をするというマナーは必要です。

本来マナーは相手を思いやる心の現れのはず

マナーは相手を思いやった結果その行動になるはずが、現代マナーはマナーがなってないと言われないためにこうしないと・・・という相手への思いやりも何もあったものじゃないと感じています。

マナーを気にしすぎてどんどん窮屈になる一方。

どんな所作であれ、自分を思ってしてくれたことには「ありがとう」を返したいものです。

また、自分が相手を思ってしたのであれば何も間違っていない、そんなもっと肩の力を抜いた社会がいいなと私は思います。

それにしてもZOOMのようなWEBミーティングでフラットな会議ではなく上座下座を気にするのはどういう心境なのか、とても気になるところです。

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!