【自粛】外出しない生活

RitaEによるPixabayからの画像

私の仕事は「臨床検査技師」です。どうしても職場にいかなければならないため外出しないわけにはいかない職業です。

とはいえ休日は外に出ない生活をしています。私は休日ひきこもることがまったく苦ではありません。もともとの生活スタイルも関係していますがどういう生活をしているのかをまとめてみました。

どうやって休日を過ごして良いかわからない方の参考になればと思います。

インドアな趣味を思いっきり楽しむ

私の趣味がもともとインドアなので休日はそれを思いっきり楽しむことにしています。

食事などの買い物も平日にさっと必要分だけ買って帰っておけば休日の人が多いときにスーパーなどに行く必要がありません。

もとより休日に外靴をはく気が一切ないのです。

本を読む

最近は様々なビジネス本を読む習慣をつけています。

以前買っておいてまだ読んでいない本やもう読んだけどもう一度読み返しておきたい本などをゆったり読むのに休日は適しています。

今は「ブラックスワン」という本や橋下徹さんの「異端のすすめ」を読んでいます。

「ブラックスワン」は世界の見方を変えることができる熱のこもった文章に引き付けられます。少し難解なところもあるのでゆっくりと咀嚼しながら読んでいます。

「異端のすすめ」は橋下さんがどのように考え生きてきたのかを知ることができます。あの実行力やアウトプット力を見習いたいと思います。一度読んだ後もう一度読み返している最中です。

物語の綴られた本も良いでしょう。ビジネス本でもエッセイでも、家にいながらにして多くの世界に触れることができるツールのひとつです。

今は紙の本ではなくても電子書籍で購読できます。電子書籍は外出をしにくい今、とても便利だと思います。

推しのVTuberの配信視聴

この頃の私の趣味は何といってもバーチャルYoutuber(VTuber)の配信視聴。

他の記事でも書いていますが、VTuberとは2Dまたは3Dのアバターを通してYoutubeやその他のプラットフォームで配信や動画をあげている方々のことです。

Youtuberとの大きな違いは、ファンアートなどの文化が築きやすいしファンとしても描いてTwitterなどにアップしやすいこともあると思います。

生身の人間であるため接し方にはYoutuberや対面する人間と同様のマナーや配慮が必要だと思いますが、その姿かたちがアニメ調なため生身の人間よりはファンアートにしやすいと感じます。

それぞれのVTuberがそれぞれの空間を作っていて、ほとんどの方がその空間をファンと楽しんだり癒しを得ることを目的としているのが良い点です。

実は私はとても推しの名前を出して語りたい!ここに綴りたい!

しかしこのブログは社会問題や医学に関することにも触れているため軽率に名前をだすとその方の活動に支障が出るかもしないと、その欲を抑えています。

本当は語りたい!

と熱くなるほど楽しいものです。

一度みてみることをおすすめします。アニメやドラマとはまた違った文化に触れることができます。

アニメの視聴

元来オタクな気質がある私は、物語をみるのがとても好きです。

アニメはとがったメッセージ性の作品が多く、またただただ癒しのためのアニメなどもありとてもみやすいです。

今は昔よりもアニメーションの技術が上がっており、映像美で魅せてくる作品もあります。新海誠監督の「君の名は」は有名ですよね!

家でまったりアニメをみることも休日の過ごし方に最適です。

無数にある作品を1からみるだけでも時間があっという間に過ぎていきます。

イラストを描く

私の趣味のひとつにイラストを描くことがあります。

ほとんどが先述したVTuberのファンアートですが。

色覚異常でありながらも色塗りまでしています。

まだまだ下手ですが試行錯誤しながらイラストを創作していく過程はとても楽しいものです。

今はデジタルでもイラストを描くことができます。私はCLIP STUDIOというソフトと板タブレットを用いて描いていますが、できたらTwitterに投稿するなどして同じ推しをもつファンや、時には推しに作品をみてもらって楽しんでいます。

家でできる筋トレ

私自身は運動が苦手ですが、やはり運動の習慣はつけないとと思い、最近また筋トレをはじめました。

Youtubeにはたくさんの筋トレ動画があがっています。それを見ながら一緒に筋トレすることで運動不足も解消できます。

意外と家でできることはたくさん

と言えるのも私がもともとインドアだったからでしょう。

外で思いっきり身体を動かしたり、自然に触れることを趣味とした方々にはとてもつらい時期かと思います。

このブログを読んで、少しインドアに触れてみようと思ってもらえること、そしてインドアな苦痛が和らげば良いなと思います。

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!