趣味のお話:Fate/stay night

Fateというコンテンツを知っているでしょうか?

どういう物語かと言われると、あまりに壮大なストーリーでアナザーストーリーも豊富すぎて説明が難しい。

今はFGO(Fate/Grand Order)というスマホゲームが人気を博している。

その原点ともいえるFate/Stay nightについて語りたくて綴ることにした。

この物語は3章で構成される。

もともとPCゲームであったため、各ヒロインのルートとして扱われるが、ここでは主人公である衛宮士郎の物語として考えてみる。

ネタバレをしないためにざっくりと語ると、

1部:Fateの世界観の説明。衛宮士郎という人物の在り方の説明。

2部:衛宮士郎が理想を追う物語

3部:2部で追っていた理想を叶えれば大切なものが救えない葛藤の物語

となるかと思う。

Fateに関しては様々な考察があり、作者の意図もあるだろうから異論はあると思う。あくまで私がそう感じたという区切りである。

この物語、ひとつひとつの章で完結させてみることもできるが、この3章すべてを通してみたとき、また違う感想が出てくることだろう。

そして、きたる2020年3月28日、Fate/stay night3部の最終章が映画公開される。

原作のゲームではあらゆるバッドエンドも用意されており、どのルートになるのかはまだ明かされていない(予想はしているが。)。

この映画を手掛けているアニメスタジオはufotable。

今話題の鬼滅の刃の制作会社だ。

私にとってはFate/Zeroのころから知っているすごいアニメスタジオである。

圧倒的映像美、音楽との調和、声優の演技、そして最高の物語。

作品に引き込まれること間違いなしだと思う。

まだ見たことない方は3月28日までに、3部の映画1章と2章を見てほしい。

よりしっかりと楽しみたい方は、アニメ版でStay night(1部)、Unlimited blade works(2部)をみてから見てほしい。その世界観に引き込まれるはずだと思う。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!

趣味の最新記事8件