色覚異常だけどイラストを

私の目は先天的に色覚異常のため、健常な方々と見え方が違う。

小さいころ、何で変な色で塗ってんの?と先生や同級生に言われてすごくショックをうけて以来、イラストは嫌いになった。

色覚異常は検査技師という職業でも、染色系の検査が健常者と違ってみえることが弊害になった。

それでもこの職に色覚検査もなければ国家試験に受かった。このあたりは自己紹介のところで触れようと思う。

私の趣味はいわゆるオタクと言われる趣味。

アニメ、漫画などを好み、自分でもこんなかわいくて綺麗なイラストを描きたいと思いつつ、自分には色を塗ることができないから・・・と諦めていた。

社会人になってからの2度目の休職のときに、Vtuberと出会った。

その中の一人、もこ田めめめさんという方が、楽しそうにイラストを描き、LIVE2Dで動かしていて、みんなもやってみよう!と言うのである。

休職中、何も楽しめていない自分を楽しませてくれたVtuberさんが言うんだ、ちょっとやってみようかなと思ってはじめた。

Vtuberさんのファンアートを描いて、変な色で塗って失礼にならないか心配だった。

恐る恐るTwitterに投稿してみると、そのVtuberさんのファン、本人から「いいね」をしてもらえた。頑張ったものを良いと思ってもらえることに嬉しさを感じた。

そうして私の趣味にイラストが増えた。

まだまだ下手だとは思うけど、私自身はとても楽しいし、みてくれる方々がいる。

色覚異常ということでどうしても諦めなければならない道もあるだろう、医師やパイロットにはなることができない。色を用いた職も大きな苦労をするだろう。

でも、あきらめた選択肢の中には、自分で自分の可能性を捨ててしまったものもあるんだなと気づいた31歳の出来事でした。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!

イラストの最新記事8件