コーヒーの健康効果!毎日飲んで良い?研究を調べてみた

Free-PhotosによるPixabayからの画像

私はとてもコーヒーが好きで毎日2杯はコーヒーを飲んでいます。

コーヒーって毎日飲んで良いのかな?
健康効果ってあるのかな?

と気になる方も多いかと思います。

1日何杯まで飲んでいいのかも気になるところですよね。

hattolabo
hattolabo

コーヒー好きな医療職として調べてみました。

コーヒーに関する研究

〇国立がん研究センターの多目的コホート研究(https://epi.ncc.go.jp/jphc/outcome/3527.html)

〇UCCの研究

などがみつかりました。それぞれの研究を要約してみます。

国立がん研究センターの多目的コホート研究

  • コーヒーを飲まない人に比べて1日3~4杯飲む人は死亡リスクが24%低い
  • 心疾患、脳血管疾患、呼吸器疾患での死亡率を下げる
  • がん全体でみると有意差はないが、 肝がん、膵がん、女性の大腸がんと子宮体がんのリスク低下とは関連が示唆されてい た

という結果で、「一日4杯までのコーヒー摂取は死亡リスク低下と有意な関連がある」ようです。

ただし、この研究では缶コーヒー、レギュラーコーヒー、インスタントコーヒーなどを分けていないこと、カフェインの有無を分けていないことに注意は必要です。

UCCの研究

コーヒーポリフェノールの抗酸化作用
 → 活性酸素を抑制してがんや生活習慣病を抑える

食中のコーヒー摂取で食後血糖の上昇を抑える
 → 食後血糖が高いと動脈硬化リスクが高くなるがそれを抑える

と、良い結果が報告されています。

デメリットはないの?

デメリットはないのかな?
カフェインが気になる

と言う方も多いかと思います。

デメリットもまとめておこうかと思います。

〇覚醒作用による不眠
〇利尿作用でトイレに行きたくなる
〇カフェインが胎児に影響するため妊婦さんは要注意
 

利尿作用はありますが、脱水を起こすほどではないという報告も。

カフェイン大量摂取による有害作用の報告(不整脈などを引き起こす)などもありますが、日常生活で摂取するような量では起こりえないとのことです。

まとめ

コーヒーは身体に良いの?
一日4杯までの摂取なら健康効果が望めます!

ということになります。

ただし、覚醒作用で眠れなくなったり、利尿作用がありますので飲むタイミングは気を付けたいところですね。

何事も過剰摂取はよくないもの。

美味しいコーヒーを楽しんでいきましょう!

↓おすすめのコーヒー!




人気ブログランキング

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!