【新発売】膵疾患編、胆嚢疾患編の超音波勉強用資料

hattolabo
hattolabo

こんにちは。ハットリです。

ココナラで肝疾患編を販売していましたが、ついに膵疾患編、胆嚢疾患編を作成しました。
ハットリ:超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師の資格をもつ臨床検査技師

まとまっていてとても勉強しやすいです!

との声をいただいております。

この資料の魅力

教科書的な疾患概念、エコー所見に加えて、著者の服部がこの疾患に遭遇したときに何を考えるか、どう所見を記載するかが載っています。

誰からも指導してもらえない方
誰かの所見をみて学びたい方
エコーをはじめたばかりで疾患の勉強をどうして良いかわからない方
に特におすすめの資料となっております。

ただし、自施設にエコーのベテランがいて、教えてくれる立場の人にはあまり必要ないかもしれません。

この資料を勉強の補助、勉強のきっかけ、勉強法を知るために活用すると良いでしょう。

この資料のちょっと残念な点

実はこの資料、私用の原本は超音波画像のシェーマは許可を得た患者さんの疾患像で作成されております。

それが、ココナラなどで販売するにあたり、倫理的な問題が生じますので、私の手書きのシェーマになっています。

そこが唯一この資料の残念な点です。

期間限定でオプションでの割引あり

膵臓か胆嚢の資料を購入された方にはオプションで購入していない膵臓か胆嚢の資料を割引価格でつけられるように設定いたします。

肝臓編は値段据え置きで1000円で販売しております。

疾患の知識を蓄えて、臨床に活かしましょう!

好評につき!腹部超音波勉強用資料第2弾販売します 超音波検査士の私が勉強用資料(膵疾患編)を作成しました!

好評につき!腹部超音波勉強用資料第3弾販売します 超音波検査士の私が勉強用資料(胆嚢疾患編)を作成しました!

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!