CATEGORY

私のコラム

  • 2021年2月15日

私のTwitter活用術!初心者向け情報も!

Twitterをはじめて 約1年前にTwitterを開始し、みなさんと同じく0人のフォロワーから始まりました。 いまでは700人のフォロワーさんと出会うことができました! 貴重な出会い メドフィットのカネコさんやくまのこ検査技師塾さんとの出会いはとて […]

  • 2021年2月8日

コロナ感染での休業は無給の記事を読んで

発端となった記事 東京女子医科大学のコロナ感染での休業は無給という記事です。 【独自】“コロナ感染での休業は無給” 東京女子医大の文書に波紋(TBS系(JNN)) – Yahoo!ニュース 記事の内容 「法人内の施設において、新型コロナウ […]

  • 2021年2月1日

医療現場での略語の使い方

どんな略語があるの? 医療現場ではたくさんの略語があります。 HCC、RCC、LSV、GSV、SSV・・・ だいたいアルファベット3文字です。 しかも診療科によって同じ略語でも意味が違うことも。 RAS:ロキタンスキーアショフサイナス RAS:レニン […]

  • 2021年1月27日

フリーランス臨床検査技師の会、くまのこ検査技師塾さんと提携

昨今のコロナの影響で、学会などでのPRができず、なかなか会を広めることができていない現状です。 代表として歯がゆい気持ちですが、良いお知らせがあります。 この度、フリーランス臨床検査技師の会はくまのこ検査技師塾さんと業務提携を結びました。 検査技師の […]

  • 2021年1月5日
  • 2021年1月8日

【疑問】医療職免許保持=即戦力?

記事を書くきっかけ 厚労省が看護系大学に大学院生や教員の医療現場への派遣を要請した記事を読んだ結果です。 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210105/amp/k10012796941000.html?__twi […]

  • 2020年11月17日
  • 2021年1月8日

学会の発表ってすごいものでないとだめなの?

学会での発表はハードルが高くなりがち 私は学会での発表は、 「こんな症例があったよ!こんな検討をしたけど調べたところこういう事実があってこう判断するものでしたよ!」と言う学びを共有したり、 「こんな研究をしました!このような事実がわかって、こういう役 […]

  • 2020年10月28日
  • 2020年10月28日

あだ名禁止の記事を読んで思うこと

あだ名とは 人が他人から本名以外で呼ばれる通称をあだ名といいます。 私だと「ハットラボ」は自ら名乗っているのであだ名ではありませんが、他の人から「ハット」や「ラボ」と呼ばれればあだ名です。 本名をもじったものだけでなく、容姿、身体的特徴などからもあだ […]

  • 2020年10月19日
  • 2020年10月19日

臨床検査技師とキャリアプラン

キャリアプランについて 臨床検査技師といえば検査全般が高度にできると思われがちですが、そんな人はごく少数であり、多くの方が自身の専門分野を持っています。またはある程度全般できるけど高度かと言われれば首を傾げる状態の方も多いと思います。 あなたがずっと […]

  • 2020年10月19日
  • 2020年10月19日

医療職と報酬。個人の見解です。

医療職(臨床検査技師)の給与 私は複数の病院で働いてきましたが、給与規定があり、何年目は〇号給といった管理をされていることが多かったです。 一応の個人評価もありますが形式だけといったものでした。 これの何が問題なのか。 それは、仕事の負担が大小にかか […]

  • 2020年9月28日
  • 2020年9月28日

服部の活動 ~2020.9

超音波専門臨床検査技師として契約  はしもとクリニック:2020.1~継続中  山陰労災病院:2020.6~継続中 はしもとクリニックでの業務 腹部エコー、心エコー、甲状腺エコー、下肢静脈エコー、頸動脈エコー:5~10件/日程度 レントゲン前準備、C […]