毎日、家庭で血圧を測ると良いのはどうして?

血圧が高くて医者に注意された…

そんな経験ががあるかたもいらっしゃるかと思います。

実は私も血圧が高め。毎日、朝、晩と血圧を測定しています。

血圧を毎日測るのは面倒だなぁ
何の意味があるのかなぁ

そう思ってしまいますよね。でも、家での血圧を測るってとても大事なことなのです。

まずは高血圧の説明をつづり、家庭血圧(家で測る血圧)の意義をまとめます。

高血圧とは!

上の血圧(収縮期血圧)が140mmHg以上
下の血圧(拡張期血圧)が90mmHg以上
のどちらかか両方を満たすときに高血圧と言われます。

高血圧の何が悪いの?

血圧が高いと血管に負担がかかってしまいます。

負担がかかると血管の壁が傷ついてしまい…

脳卒中や心筋梗塞などの大きな病気につながってしまいます。

高血圧の症状は?

高血圧の異名を知っているでしょうか。

別名:サイレントキラー(静かなる殺人者)

症状がないのに身体をむしばんで危険な状態にしてしまうのです。

もしも早朝の頭痛、めまい、ふらつきなどが出たのなら、高血圧により身体が痛めつけられているサインかもしれません。

どうして家庭血圧が必要なの?

ようやく本題です。

以前は精度の問題から日常診療の補助としての位置づけだった家庭血圧ですが、機器の発達や普及が進みました。

家庭血圧は病院で診察室でのみ測定するよりも多くの情報をもたらすことがわかってきました。(白衣高血圧、仮面高血圧なども。)

最新の「高血圧治療ガイドライン2019」では診察室血圧よりも家庭血圧を優先しています。

それほど、家庭血圧のもたらす情報が診療の貢献するのです。

また、毎日自身の血圧を測ることで自身の状態への関心が高まり、生活習慣の改善などに取り組みやすいことも考えられます。

家庭血圧の測定法

原則2回測定の平均をとる
朝、晩の2機会測定する
 朝:排尿後、食前・服薬前、起床1時間以内に計測する
 夜:就寝前に計測する
背もたれのあるイスに座って1~2分間安静にしてから計測する
血圧計のカフ(腕に巻くところ)を心臓の高さに合わせる
計測中しゃべったり動いたりしない
が注意点です。色々注意することはありますが、やってみると意外と簡単です。
 
hattolabo
hattolabo

私も毎日測っています。
1回忘れたくらいでくよくよせずに、自分の状態を知るためにできるだけ測ろうという意識が大事だと思います!

どんな血圧計が良いの?

普通の家電量販店に売っているもので性能は十分です。

手首タイプと腕タイプのものがあるかと思いますが、より正確に測れる腕タイプのものが良いかと思います。

通販でも買えるTANITAの血圧計がおすすめです。

タニタ上腕式血圧計 BP-222 (ホワイト)

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!