【暑さ対策】エアコンはつけっぱなしが良い!電気代は?良い点は?

今年の夏も本当に暑い。
エアコンつけた方が良いのかなぁ。

こんにちは。ハットリです。
エアコンはつけましょう!

hattolabo
hattolabo

私は夏の間エアコンはつけっぱなし

近年、日本の暑さは異常ともいえるほどです。

連日、暑い日が続きますよね。

私は5年前の夏から、夏の間はずっとエアコンをつけっぱなしにして生活しています。

アトピー性皮膚炎の持病があるため、汗をかくとすぐに皮膚が荒れてしまうことを防ぐのと、熱中症の予防です。

つけたり消したりすると電気代がよりかかると聞き、試してみました。

電気代はあまり変わらない

以前は帰宅してからエアコンをつけて、朝家を出る前に消すことをしていました。

外出中もつけておくことにしたところ、つけたり消したりするときと比べて電気代が大きく変わることはありませんでした。

むしろ少し安いくらいです。

※エアコンの設置してある部屋の面積や住まいの状況で金額は異なります。

つけっぱなしにもメリット

電気代が変わらないならどちらでもいいじゃん!

そう思いますよね?

エアコンをつけっぱなしにするということは、エアコン起動時に一気に部屋を冷やす必要がなくなるということ。

冷風が苦手な人は、この起動時の冷やしている状態に体の冷えを感じてしまって苦手なのではないしょうか?

一度つけてしまえばエアコンは一定の温度を保ってくれます。

つけたり消したりするから【冷え】の原因になるのです。

エアコンをつかわない人も多くいる

NHKの記事に以下のようなものがありました。

エアコンを使わないのはどうして?
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200821/k10012575931000.html

要約すると

〇エアコン、冷たい風は身体に悪いと思っている
〇必要性を感じない

ことが原因でエアコンを使用しないようです。

記事内にもありましたが、高齢者にこの傾向が強く、高齢になると基礎代謝が落ちており暑さを感じにくくなることや、エアコンは身体に悪いと親に教育されてきたことなどが影響しているようです。

もはや日本の夏はエアコンなしで乗り切れるような暑さじゃない

私は32歳。

10代のころはエアコンがなくても確かに生活できていました。

高校の授業中でもエアコンなんてつけてもらえず、扇風機が熱い風を送ってくるのみ。

暑いグラウンドを剣道着を来て走るなんてこともできていました。

若さもあったのかもしれませんが、当時と比べても近年の暑さは増していると思います。

日本の暑さはただ高温なだけでなく、多湿でもあります。

肌にまとわりつくような暑さは容易に人間の体力を奪っていきます。

そこに水分不足まで加わるとあっという間に熱中症になります。

エアコンと水分補給!

日本の夏を乗り越えるためにはエアコンと水分補給は欠かせません。

水分補給のタイミングはのどがかわいたなと感じるより前が良いでしょう。

ちょっとずつ、こまめに水分をとりましょう。

最近のエアコンの温度管理能力はとても優秀です。

つければ一定の温度に保ち続けてくれます。

先述したように【冷え】対策はつけっぱなしも行うことが良いです。

まとめ

〇エアコンはつけっぱなしでもそんなに電気代がかわらない
 (もちろんまったくつけないよりは上がる)
〇つけっぱなしの方が【冷え】対策になる
〇エアコンと水分補給が大事
 

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!