服部の活動2020.6

私のクリニックでの活動をまとめてみようと思います。

契約先のクリニック

米子市大崎にあるクリニック。

エコー中に患者さんから、「ここにこのクリニックができてくれてよかった。先生がとてもよくしてくれる。」とお話を伺います。

内視鏡室でエコー検査

朝一番で内視鏡検査があり、その後エコー機を移動して内視鏡室で検査しています。

内視鏡中は処置室のカーテンで区切った空間で行っています。

レントゲンやCTの前準備も私の業務です。

臨床検査技師に放射線は出せないので、それまでの患者の体位調整やCTのライン調整を行っています。

総合病院にいたままではできなかった業務で、やってみると色々な発見があります。

放射線技師さんはこういう苦労をしていたのかぁとしみじみ思います。

その他に

肺機能検査や採血なども行います。

エコーは腹部エコー、心エコー、甲状腺エコー、下肢静脈エコー、頸動脈エコーを中心にあらゆる領域の検査をしています。

結果は手書きのレポートで記載し、それを医師に口頭で説明します。

検査前には医師から都度、どういう患者かのプレゼンをしてもらえます。

こんなにも密にディスカッションしながら検査できるなんて、臨床検査技師としてとても幸せに感じます。

また、折を見て活動報告の記事をアップします。

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!

日記の最新記事8件