SEARCH

「生理機能検査」の検索結果7件

  • 2020年3月11日
  • 2020年4月28日

【色覚異常】ってどういうこと?一人の色覚異常者のお話(私自身)

色覚多様性 いまは色覚異常ではなく、色覚多様性と呼称されるらしいです。 昔は色盲、色弱と言われていました。それが色覚異常と呼ばれ、いまは多様性に。時代は変わるものですがデメリットも。デメリットはあとで語ります。 私も色覚特性のある人 私が小学生のころ […]

  • 2020年2月5日
  • 2020年5月22日

ブログ リンク集

■私について 2019.12.16  山陰初!個人検査技師 2020.02.02  恩師との出会い 2020.02.02  4回生での研究室の思い出 □健診の超音波検査情報 2020.01.17  肝嚢胞(かんのうほう)って何? 2020.02.04 […]

  • 2020年2月5日
  • 2020年4月28日

臨床検査技師って何?

大事なこのことを伝えるのをわすれていました。 臨床検査技師について解説します。 どうやってなるの? 臨床検査技師は国家資格であり、臨床検査技師国家試験を受験して合格してはじめて名乗ることができる職業です。 受験範囲は幅広く、生化学、生理学、微生物学、 […]

  • 2020年2月4日
  • 2020年2月23日

私がフリーランスになったわけ

どうして31歳(当時)の年齢でフリーランスの検査技師になったのか。 それを語っていこうと思います。 私の人生の出来事が大きく関わっているので詳細は自己紹介のところで少しずつアップしていこうと思います。 社会人人生での大きな出来事は ●尊敬する杉原医師 […]

  • 2020年2月4日
  • 2020年4月28日

プロフェッショナルとゼネラリストについて

プロフェッショナルがいいの?ゼネラリストがいいの? 検査技師の間ではしばしば取り沙汰される問題について語ります。 私が聞く限りの講演や先輩技師の話では、検体検査も生理機能検査もというゼネラリストを求めている場合が多いように思います。 私は生理機能検査 […]

  • 2020年1月26日
  • 2020年4月28日

やってはじめてわかること

イラストを描いて半年 イラストを描き始めて半年がたった。 最初のころはいきなり完成形ようの輪郭を描いていた。 それだとどうしても理想の絵にほど遠かった。 まず、あたりを書くことをしった。 あたりを描いて、完成用の輪郭を描くと少し綺麗にみえた。 そして […]

  • 2020年1月20日
  • 2020年4月28日

色覚に想いを馳せる

カラーバリアフリー。 一時話題になったけど普及した感じはなかった。 少し残念だけど、自身が色覚異常だと気づかないで苦労して いる人もいるだろうから、声もあげられないのかもしれない。 人によって色の見え方は多少なりとも違っていて、色覚異常はそこから大き […]