2020.2.9の日記

今日は友人と久しぶりにあっておしゃべりをした。

大学以来の友人二人だ。

日々のことや友人に起こった事件、検査技師のことと楽しい時間を過ごした。

米子にはかき舟というカキフライが美味しいお店がある。

鳥取大学医学部アレスコ棟の近くにあるので行ってみて欲しい。

友人との話題にあがった各都道府県の検査技師会について今日は綴っておこうと思う。

臨床検査技師には各都道府県に技師会があり、その県の臨床検査技師が集まって運営をしている。

この運営、日常の業務に加えて行われているため、その役職についた技師に大きな負担がかかっている現状がある。

土日を返上して技師会の仕事を担っているのにも関わらず、見返りの少ない状態と聞いた。

フリーランスになった私には縁遠い働き方となったが、普通に病院所属の臨床検査技師をしていればその負担を受けていたことだろう。実際に少し関わったりした経験もある。

技師会の活動自体は、「検査と健康展」などの地域住民に検査を知ってもらい、自身の健康状態を調べることに興味をもってもらおうと努力していると思う。

しかし、そのために自分たち、臨床検査技師が負担でつぶれてしまうようでは意味がないと思う。

技師の人口が少ない地方だからこそ余計にひとりひとりへの負荷が大きく、やめたいときに交代できる人材がいないのも問題であろう。

都会を基準にあらゆる制度が決められ、地方でも同じようにやらざるを得ないことが多い。

地方には地方特有の問題があり、都会基準で行うには無理があることをみな感じつつも、それを是正できずにいることを感じる。

このようにブログで意見を述べることもひとつ大切ではないかとつづっている。

具体的な仕事内容まではここで触れられないが、よりネット技術を使った簡易化やAIを用いて人の労力を減らすことを都会より地方こそ考えていく必要があると感じた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人=ハットラボ(ハットリ)

臨床検査技師、超音波検査士(消化器)、血管診療技師、認定認知症領域検査技師

ブログを3個運営しているブロガーでもある。

 

【note公開中】

ブログでは書いていないようなことも書いています。

是非チェックを!

【LINE公式アカウント】

ブログの最新記事作成情報などを配信します!

友達追加していただければ、検査で気になることなど相談に応じます!

友達追加をタップ!お願いします!

日記の最新記事8件